アンチエイジングには紫外線対策も

アンチエイジングには紫外線対策も

アンチエイジング,紫外線対策

 

みずみずしくハリのある肌は若々しい印象を与えてくれます。

 

このような若々しいお肌作りには 保湿、そしてお肌の内側のコラーゲン層をサポートするケアが欠かせません。

 

そのためにも アンチエイジング効果で人気のあるオールインワンゲルの活用がおすすめです。

 

ですが、アンチエイジングには さらなるケアが必要です。

 

それは何かというと紫外線対策です。

 

 

目次

 

アンチエイジングに紫外線対策が必要な理由とは?

 

お肌は紫外線にさらされることで 一気に老化が加速してしまいます。

 

具体的にお肌にどれくらいダメージがあるかというと、紫外線の影響でお肌のコラーゲン層が壊れてしまいます。

 

コラーゲン層は お肌を内側から持ち上げて ハリを出してくれる働きがあります。

 

そしてお肌の内側の水分を保つ働きもあります。

 

ですので、紫外線の影響で急激に減ると お肌が乾燥しやすくなるだけでなくシワが目立ってしまうようになるのです。

 

 

お肌が乾燥するということは シワだけでなくシミもつくりやすくなってしまいます。

 

さらには お肌が自分を守るバリア機能の働きが弱くなるので お肌が様々な刺激に反応しやすくなってしまうのです。

 

うっかり紫外線を浴びてしまったばかりに しみやシワが目立ち、しかも敏感肌気味になってきた!ということも起こりうるのです。

 

 

ですので アンチエイジングを本気で目指す方は 紫外線対策も万全に行うようにしましょう。

 

紫外線対策に欠かせない日焼け止め

 

紫外線対策、というと さまざまな方法がありますね。

 

日焼け止めを塗ったり、日傘を使ったり、UVカット機能のある衣類を着用するという方法もあります。

 

それぞれ便利ですが、使う際に注意したい点があります。

 

まずは日焼け止め。

 

日焼け止めは 量を少なくつけてしまったり 塗り残しなどができると 効果が減ってしまいます。

 

使い慣れたものを使っているうちに ついつい塗る量が少なくなりがちですね。

 

メーカーによっては パール2粒分、というような記載がありますね。

 

それでは多く感じるから 自分で調整している、という方もいるでしょう。

 

ですが 日焼け止めは 一定の量を使うことが前提です。

 

白浮きしたり、ベタっとするから苦手ということで少なくつけているという方もいるかもしれませんが、それでは思ったような効果が期待できせんので しっかり塗るようにしましょう。

 

また、顔と首の境目などは塗り残ししやすい箇所ですので むらなくつけるように心がけましょう。

 

そして 日焼け止めは 数時間おきに塗り直す必要があります。

 

海や山といった自然の中で一日を過ごすという時などは 気を付けてこまめに塗り直しましょう。

 

オフィスなどでは 日焼け止めの塗り直しは難しいかもしれませんね。

 

最近では ファンデーションなどもUVカット機能のついているものが多くなっていますので こういったものを使うのも良いでしょう。

 

そして メイクの上から使える日焼け止めなども出てきていますので 状況に応じて使い分けるようにしましょう。

 

日傘やUVグッズは寿命に気を付けて

 

アンチエイジング,紫外線対策

 

日傘やUVカット機能のある衣類やアームカバーなども上手に活用したいものです。

 

ですが、この日傘やUVカット衣類は 年数とともにその効果が減ってゆくことで知られています。

 

日傘などは3年程度で買い替えるほうが望ましいとされています。

 

お気に入りのものを使い続けたいという方でも、UVカット機能には寿命があることに注意をしましょう。

 

また、日傘も色に気を付けたいもの。

 

白は 紫外線を跳ね返すと言われていますが、薄いものは紫外線を通過させてしまう恐れがあります。

 

黒に近い暗い色でしたら 紫外線を吸収しますので より安心と言えるでしょう。

 

また、日傘を使っていても 日差しの強い日は 紫外線が地面から跳ね返されて顔に当たることがあります。

 

こういった対策のためにも 日傘を使っていても 日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

さらに万全にするためには UVカット素材で作られたマスクをつけるという方法もあります。

 

目からアンチエイジング

 

アンチエイジング,紫外線対策

 

日焼け止めや日傘、UV対策グッズを使って紫外線からお肌を万全にガード!

 

ですが よりしっかりとアンチエイジングをしたいのでしたら 目元からの紫外線にも気を付けないといけません。

 

目元??

 

目でアンチエイジングというと 不思議な感じがするかもしれません。

 

ですが、実は紫外線と目とは密接な関係があります。

 

紫外線が瞳から入ると、脳は メラニン色素を作る指令を出しはじめてしまうのです。

 

ここは日差しが強い場所だから どうにかしなきゃ!

 

そういった防御機能が私たちの体に備わっているのです。

 

ですから 目から紫外線を入れないように サングラスを使うことも大事です。

 

大き目のサングラスを使うことで 目の周りの薄い皮膚を守ることにもなります。

 

サングラスを購入する際には 紫外線カット機能があるかどうかをよくチェックしましょう。